投稿

10月, 2009の投稿を表示しています

アルバム。

秋も深まってきて、七五三・結婚式に加え学校アルバムも忙しくなってきました。
毎年この時期には、アルバム用の個人写真を撮ります。
小・中・高の子どもたち、撮影の時は毎年同じ感じかと思いきやその年その年の特徴というか傾向が違います。
とても礼儀正しく「お願いします」「ありがとうございました」を言ってくれる年。
名簿の番号や名前を聞いた時に「え?」とか「たろう」と下の名前を言うだけ等、「です・ます」が言えない年。
最近多いのが、姿勢が悪い子や、じっとできない子。
毎年かなり違います。

そんな中、ここ何年かで共通するライバルが「前髪」
思春期の彼らにとって髪型はかなりこだわりのあるおしゃれポイントでしょう。それもよくわかるので、あまりああしろこうしろとは言ってあげたくないんですよね。
が、中には目の前に前髪がカーテンのようにかかっている子もいるのでさすがにその時は声をかけます。
流行りとかもありますし本人がそれでいいと言っているのだからそれでもいいんですけどやっぱり写真屋としては顔はちゃんと写るようにしてあげたいんです。
せめて、「目」が写るようにしてくれるとウチとしては助かるんですけどねぇ・・・
でも自分の時を思い出してみれば、これが「一生残る」っていう自覚、なかったなぁ・・・



お土産。

イメージ
おいしいものをいただきました。 去年世界一になったパティシエからのフランス土産。
彼が優勝して世界一の称号を得た大会の 審査委員長のお店のチョコレート。
正確には「チョコレート・マカロン」と書いてあります。 マカロン型のチョコレートの中に生チョコ? (冷やしてもやわらかいチョコ)が入ってます。
入れ物もマカロン型の缶でかわいらしい。 さすが本場フランス。

なんでも、先日、今年の大会に同行していて さらにそれに同行していた彼のお母さんが買ってきてくれたそう。
で、買ってから気づいてみたら たまたま審査委員長のお店だったみたい。

たまたまでも、味は間違いないです。
これはうまい!




流行病。

新型インフルエンザ、猛威を振るっております。
特に学校関係は大変。今日もアルバム用の撮影が延期になりました。
ここのところ、季節も進んで、朝晩はグッと冷え込んできました。体調にはひと際気をつけなくてはいけませんね。まずはやはり、手洗い・うがいの励行でしょうか。


31。

イメージ
数日前、今年も誕生日を迎えました。
気づけば齢31。昔の自分に言わせれば、すっかりおじさんの域です。
実際にその年になってみるとそんな自覚はまるでありませんが・・・。
何事もまだまだこれから。頑張って参ります。



結婚式。

イメージ
連休中の東京での結婚式。
いや~、よく笑いました。
笑いすぎで胸筋が筋肉痛・・・。


しかし、あの新郎新婦とあんまり話せないシステムって
どうにかならないんですかね?

本人たちは会社関係の方への挨拶とかで忙しそうで、
なかなかじっくり話すのはねぇ、やっぱり無理。

幸せな場面に立ち会えるのは本当にうれしいですが
本人たちとあんまり話せないのは、やはり残念。


ま、しかしそれを補って余りあるほどたくさん笑うことができました。
数年ぶりに会う友達もいて、どっちかって言うと
新郎新婦そっちのけでしゃべってたかも。

本当にみんな変わらない。


そんな中、格闘好きの友達もやはり相変わらず。
酔う前から、何かしら技をかけてくる。

今回は、左肩に信じられないくらい硬~いパンチをいただきました。

30も過ぎて人の結婚式に出席して、左肩を負傷して帰ってくるとは・・・。
本当にみんな変わらない・・・。


次回は誰の結婚式になるのか。
痛いのは嫌だけど、楽しみです。

めでたいのはいいことだ、ほんとに。



写真は、今回負傷と引き換えに二次会でゲットした戦利品。
こんなでっかいのがあるのねぇ。




東京へ。

イメージ
今日はとてもいい天気。これから友人の結婚式に出席するため、東京へ向かいます。夕方からの式なので、結構ゆっくりです。
腑に落ちないのは、一番遠方の僕が受付担当だということ。回りは芸大仲間、ちゃんと時間通りに来そうなヤツはいないから、らしい。ま、そういう僕もその仲間だけどね…。

名月。

イメージ
やけに月が明るいと思ったら
今日は「中秋の名月」・・・の次の日だったんですね。

ま、でも今日も月はきれいなので
せっかくだし写真を、と思ったら
花火同様、コンパクトデジカメで撮るのは
なかなか難しいのねぇ。

やはり、勉強が必要か・・・



ニューカングー。

イメージ
久々にルノーのホームページをのぞいてみると出てました!「ニューカングー」!

ウチの愛車はカングー。といっても2世代前のもの。あまり大きいのも嫌だけど、仕事で使うにはある程度荷物が積めないとということで2年ほど前に購入。

昔からヨーロッパ車とは縁があるみたいで最初は「ゴルフ」、次は「ヴィータ」、で今の「カングー」。
どれも乗り味が独特で、好き嫌いは分かれるところだろうけど自分的には、どれもそれぞれ愛着をもって乗ってました。
が、不満があるとすれば、内装があんまりなところ。
外見とかは古くなっても乗れるデザインでいいんだけど、内装はやはり国産車には負ける。
ところが、今回の「ニューカングー」はなかなかの充実ぶり。個人的には、2列目のシートがフルフラットになるところとかすごく魅力的。
ボディカラーだって12色もある。うらやましい。

ただ1つ気になるのは、車体のサイズ。このコンパクトカー全盛の時代に逆行して大っきくなっている。幅・長さとも15cmくらい伸びてるみたい。
前回のカメラに続き、買う気はないけれども「大っきくなってんのかぁ・・・」と、悩ましく思ってしまうのです。