投稿

10年か

イメージ
先日発注したブログ本が届きました。 実は去年は作るのをすっかり忘れていて、今年は、2018年と2019年の2年分です。 厚みも大体揃うように、まとめる月を変えてみました。 気がつけば30冊。 1年分で3冊なので、10年分。 へぇ、我ながら続いたもんです。 こうやって積み重なったところに価値を感じるというのは、うちの商品の増やせるアルバム「BindAlbum」と似たものがあります。 写真を綴ってるから、同じ括りではあるかな。 SNSの台頭で、ブログの存在意義も薄れてきてる気がしますが、まぁ、お客さんにとっては待合いの暇つぶしにしていただいてますし、自分用のアーカイブと思って続けていこうと思います。

先を見越して

イメージ
あいかちゃんの七五三とまなちゃんの10歳記念。 七五三以来の姉妹。 前回お姉ちゃんのまなちゃんが着た着物を、今回はあいかちゃんが。 それぞれ、キャラクターが良く出てて、お姉ちゃんは真面目な感じ。 あいかちゃんは、カメラの前ではすましてましたが、カメラのこっち側ではいろいろやってくれて、お姉ちゃんの表情もほぐしてくれました。 お姉ちゃんの着物は先を見越して、十三参りでも着れるサイズを用意されたとのことなので、また、13歳の春にはお会いできるでしょうか。 そういえば、今回7歳と10歳なので、十三参りの時は13歳と10歳。 着物…は、時期をズラせば大丈夫ですかね。

我が家の家族写真 2020

イメージ
久々に我が家のことを。 昨日の結婚記念日の前日に、去年は撮りそびれた家族写真を撮りました。 祝、結婚12周年。 シャッターは僕がリモコンで切ってるので、全員が見てるカメラの後ろには誰も居りません。 あ、小っちゃいアンパンマンは居ります。 長男がそろそろ顔を作るようになってきました。 1人だけオバショットみたい(笑) 1人で撮ったら、また違うんだろうか? 次男は、まぁ、まだ大丈夫かな。 長女は、誰もいないカメラに向かってよくこの顔ができました。 子どもらはみんな、健やかに大っきくなっております。 我々両親もちょっと大っきくなっております。 運動しないと… 年々、難しくなる自分ちの家族写真。 あと数年は長女次第、かなぁ。

プの字も聞かなかった

イメージ
ゆうあちゃんの七五三。 代々受け継がれてきた着物を着ていい顔のゆうあちゃん。 プリキュアが好きと聞いてたのですが、撮影中はプの字も聞かず。 しょくぱんまんとドキンちゃんの人形を抱っこして、すっかりお気に入りでした。 着物の次は、ドレスで。 こちらも、「プリキュアになれる!」と喜ぶかと思いきや、まさかの着るの拒否。 若干騒然としましたが(笑)、みんなに勧められてドレスも着てくれて、かわいいカットが残せました。 昨日の衣装合わせでは、着るって言うてたみたいですけどねぇ。 まぁ、最後はグミの美味しさに負けた感じでしたが。 ペロッと一袋空いておりましたので、お昼ごはん食べられたかな?

眠りの世界へ

イメージ
いおくんのお宮参り。 いおくん、いつもよく寝るタイプだそうですが、今日はお店到着までいい調子。 「今の内に!」ということで、1人写しを。 その後はじわじわ眠りの世界へ。 寝てからは、確かに起きない。 一緒に来てくれたお姉ちゃんも、着物を着て上機嫌。 賢くしててくれたので、いい顔で2人のカットも残せました。 帰る時もぐっすりだったいおくん。 神社でも寝てそうです(笑)

禰豆子みたいに

イメージ
りんかちゃんの七五三。 「鬼滅の刃の禰豆子のように着物が着れる!」と、試着の時からテンション高めのりんかちゃん。 今日もスタジオに着くなり、急げ急げと、2階のスタジオへあっという間に駆け上がりました。 もちろん、支度中も楽しそうで、さささっと完了。 撮影が始まってもそのまま楽しくしててくれたので、遊んでる内に、いい顔、残すことができました。 ちょっと禰豆子の着物の柄ではないですが、喜んでいただけたようで良かったです。 何年か前は、アナ雪にあこがれてドレスを着たい子が多かったですが、今年は禰豆子になりたい子が多くなるかもしれませんねぇ。

しっかりぶりよ

イメージ
りんたろうくんの七五三。 りんたろうくん、数え年での七五三。 着物が嬉しいみたいで、ずっとにこにこ。 かわいい笑顔が満点でしたが、さらにそのしっかり様。 いい間違えたぬいぐるみの名前は、きちんと正したり、わからないことはわからないとはっきり言えます。 すばらしい。 好きなポーズを披露してくれた時は、ちょっと照れてたりもしておりましたが、総じて、6歳位の立ち居振る舞いでございました。 秋にはお兄ちゃんになるそうなので、このしっかりぶりに磨きがかかりそうです。