投稿

写真的には

イメージ
ここなちゃんのお宮参り。   先月にも来てくださったご家族。 前回はお父さんの予定が合わず、とりあえず赤ちゃんと、あと、いとこちゃんたちと一緒に撮影。 今回はお父さんも一緒に家族で。   赤ちゃんは1ヶ月経つと大きく成長してます。 表情も豊かになって、せっかくなのでその表情も。   目も良く見えてて、お父さんの方もしっかり見てくれたので、生後1ヶ月のお宮参りのタイミングとは少しずれましたが、ここなちゃんの笑顔も撮れたので、写真的には良かったです。   神社へのお参りは1ヶ月頃、撮影は3ヶ月頃、が良いかも知れませんねぇ。 まぁ、写真屋本位の意見ですが…

抑えきれず

イメージ
つばきちゃんの七五三。   へアメイクも着物も嬉しいつばきちゃん。 でも、「写真にはちゃんと写らないと」とおすまし。   おすましで最後までいけんのか?と思ってたら、やはり、明るい性格は抑えきれず、いい笑顔が溢れてしまいました。   そうなれば、自分の考えたポーズもどんどん見せてくれて、楽しい写真がたくさん残せましたよ。   つばきちゃん、お昼ごはん後回しで頑張ってくれてありがとう。 今は神社。 ご飯までもう少しだ。

1人抜けで

イメージ
今日の家族写真。   毎年年末に来てくださるご家族ですが、 今回はご家族の予定が合わず、一旦延期で今日の撮影。 ところが、お父さんの予定が変わったそうで、今日はお父さん抜きでの撮影でした。   揃わなかったのは残念ですが、ある意味新鮮。 記録という意味では、「そんな年もあったね」と振り返った時にいいかもれません。   さて、次回は予定が合いますかね? まぁ、3人は3人で楽しそうでしたけど(笑)

もう二十歳

イメージ
甥っ子の成人式。   こないだまで制服着てたと思ってたら、もう二十歳。 普段あんまり会話をすることはないのですが、話してると、素直で優しい男性に成長したようです。   撮影中、自分の二十歳の頃のことがいろいろと思い出されて、懐かしい気持ち。 これは近い存在だからでしょうか?   彼もこれから色んな事を体験するでしょうね。 酸いも甘いもあるでしょうが、素直さ優しさ、そのまま持っててくれると嬉しいです。   ともあれ、成人、おめでとう。

芽生えるもんだ

イメージ
はるかちゃんのお宮参り。   前回はお兄ちゃんの七五三で来てくださったご家族。 昨年、はるかちゃんが誕生されて、本日の撮影。   お兄ちゃんが一生懸命鈴を振ってあやしてくれたお陰で、お腹も空いて眠たかったはるかちゃんもグズらず、寝てしまわず、最後まで頑張ってくれました。   お兄ちゃん、多少の赤ちゃん返りはあったそうですが、この分なら、頼れる存在になってくれそうです。   お兄ちゃんとしての意識、芽生えるもんですねぇ。

2021

イメージ
あけましておめでとうございます。   今年も元旦から家族写真の撮影に来ていただいております。 ありがとうございます。   数年に1度の寒波に、どんだけ降るのかドキドキしながら新年を迎えましたが、今の所、雪かきも1回で済んでおります。   ちゃんと腰は痛めましたが…     さて、今年の我が家の年賀状。 また、作るのがギリギリになったので内容を練ることもなく… 今年こそは早めに…   本年もよろしくお願いいたします。 

今年も終わり 2020

今年も終わり。   今年の大晦日は朝一の雪かきから。 ちょっとだけ腰をやってしまった…   と、体年齢を感じつつ、今年の振り返り。   2020年は、誰にとっても忘れられない年になりました。 コロナウィルスによる誰も体験したことのない世界。 最近になってようやくワクチン接種のニュースを見るようになりましたが、未だ感染者は増加し、収束は見えていません。   そんな中、人が動かなくなり、様々な業種に影響が出ました。 コロナ倒産という言葉も聞かれます。   我々の業種、家族経営の街の写真館の規模では、もちろん集合写真のように無くなった撮影はありますが、繁忙期の秋には例年と変わらずお客さんが来てくださり、コロナの影響が無いわけではないですが、クリティカルな影響は無く、本当にラッキーな業種だったと思います。   かといって、以前と全く同じ仕事の仕方や生活は考えられないのですが。   来年、再来年、もしかしたらずっとこのようなスタイルが続くのかも知れないと思うと、うんざりではありますが、ワクチンや特効薬がはやく身近なところにやってくるのを待つばかりです。     プライベートでは、この未曾有の事態の中、新居を構えることになりました。   一昨年(かな?)、仕事でお世話になっている建築会社さんの部長さんにから声をかけていただき、その時はお金が借りられるとも思ってなかったのですが、そこから意識し始め、お店の横の土地の取得もでき、自分でも思っていなかったペースでトントンと話が進みました。   ほんと、今年はいろいろなことのタイミングが合った年でした。 不思議なもんです。 ターニングポイントってやつですかね。   お家の完成は春。 それまで、出来上がっていく様子を楽しみたいと思います。 お店の隣なので毎日見れますし。     さて、子どもたちのこと。   小3、小1、2歳になった彼ら。   特に小1の次男は、大変な年に小学生になりました。 変化の大きな時に、さらにイレギュラーな事態。 まぁ、入学は1回しか無いことなので、そんなもんかと思ってるんでしょうけど。   学校生活は楽しめてるみたいなんで、来年は忘れ物を減らしていただいて、さらに楽しんでいただければ。     小3の長男はすっかり野球少年になりました。 入部から1年経ち、技術もアップして、体も強くなりました。 ほんと、風邪引かな